胸痩せしないダイエットってあるの?

仕事のストレスや不規則な生活のせいで、最近体重が増えてしまいました。

 

毎日、鏡に映る寸胴のような自分の身体を見てはがっかりするばかり。

 

このままじゃまずい・・・

 

そう考えてはいたものの、なかなかダイエットには踏み切れずにいました。

 

私は昔から胸が大きい方で、それに関しては結構自信がありました。

 

 

でも、ダイエットすると胸まで一緒に小さくなってしまうんじゃないか?

 

痩せても、胸がなくなったら悲しい・・・

 

 

そんな不安がありました。

 

 

ネットを調べると、ダイエットして胸まで痩せてしまった人も結構いて、ますます躊躇してしまいます。

 

でも、今痩せなかったら絶対に後悔すると思い、胸痩せしないダイエットについて必死に調べました。

 

 

そして、どうすれば胸痩せしないでダイエットできるのかいろいろな方法を知る事ができ、

 

結果として胸は痩せずにダイエットに成功したんです。

 

 

そんな私の経験談ですが、私みたいに胸痩せしないダイエットを探しているアナタも是非参考にしてみて下さい。

 

 

ダイエットで胸痩せしてしまうのはなぜ?

 

胸は脂肪でできているは分かりますが、どうしてダイエットすると胸も痩せてしまうのか調べました。

 

 

胸の脂肪は燃焼されやすい

 

胸の脂肪は心臓の近くにすという事から、他の部分の脂肪よりも少し体温が高く燃焼されやすい部分なのです。

 

そして、胸は脂肪の塊なので、ダイエットの為にと胸が大きく揺れるような運動をするとますます燃焼されやすくなってしまうのです。

 

 

胸への栄養が不足してしまう

 

ダイエットと言えば、運動と食事制限ですが、過度な食事制限をするのは胸を小さくしてしまう原因になりかねません。

 

胸を形成する重要な栄養素であるタンパク質ですが、ダイエットしながらタンパク質は摂取し続けなければなりません。

 

肉、魚、大豆類など。

 

私は当分サラダだけにしようとしていたので勉強になりました。

 

それから、ダイエット中は油などの脂肪分を避けてしまいがちですが、ある程度の脂分肪は胸を保つ女性ホルモンを作る為に必要な栄養素なのです。

 

これらの栄養素が不足してしまうのは胸を小さくしてしまう原因でもあるのです。

 

 

女性ホルモンの分泌量が低下してしまう

 

ダイエットをすることでストレスを感じ、胸を作る為に重要な女性ホルモンの分泌量が低下してしまうのです。

 

食事制限で食べたい物も我慢しなくてはならないし、時には空腹も我慢しなければなりません。

 

普段運動をしなければ、慣れない運動で肉体的にもストレスを感じてしまいます。

 

その結果、女性ホルモンの分泌量が低下し胸が小さくなってしまうのです。

 

 

上記のような胸痩せしないダイエットについて勉強し、早速実践しました。

 

 

胸痩せしないダイエットは大変

 

私は激しい運動は避け、ひたすらウォーキングに専念しました。

 

胸も動かないようにスポーツブラで固定。

 

そして難しいのが食事です。

 

タンパク質はしっかりとらないといけないし、脂肪分も少しは必要。

 

初めは良くてもだんだん食べるものを考えるのが面倒になり、まだ2週間しかたってないのにそれがストレスになってしまいました。

 

でも、今の体型は絶対嫌だったので別の方法を探してみました。

 

そして見つけたのが、ダイエットとバストアップを同時にサポートしてくれるサプリのB-UPです。

 

胸はそのままでくびれができました

 

正直、サプリって即効性がないと聞くし、

 

「ダイエットとバストアップを同時にサポートしてくれるなんて本当かな?」

 

初めは半信半疑でした、やらないで後悔したくないのでまずは試してみました。

 

私が行ったのは、普段通りの食事にウォーキングとB-UPのサプリを飲む事です。

 

普段通りの食事と言っても、なるべく脂っこいものは避けたり、夜中に食べるのは避けたり、ご飯を玄米にしたり。

 

最低限の事はしました。

 

その結果、胸痩せしないダイエットに成功したんです!

 

バストはDカップのまま、ウエストにくびれができました。

 

ダイエットとバストアップを同時にサポートしてくれるなんて、今思えば私の為に作られたサプリのように感じました。

 

挫折せずに頑張って良かったです。

 

>>B-UP詳細